パネルディスカッション
「緑の防潮堤をめぐって」

日 時 : 2013年7月27日(土)16:00~18:00 (15時30分開場)

司    会 : 安田喜憲 氏 (東北大学大学院教授)
パネリスト:日置道隆 氏 (宮城県仙台市輪王寺住職)
       田中 克 氏 (京都大学名誉教授)
       五道 仁実 氏(国土交通省水管理・国土保全局海岸室長)


趣     旨 : 今、宮城県の仙台湾周辺から気仙沼にかけての海岸部に、コンクリートの巨大防潮堤が環境アセスメントもなく構築されつつある。すでに仙台平野の沿岸部では、もともとあった土の海岸堤防を補強する形で、国土交通省の工事が進行している。
 一方、七北田川以北の七が浜や松島・金華山・気仙沼などの風光明媚な海岸には、高さ最大15m、底辺の幅最大184mにも達する巨大な防潮堤が、宮城県の手によって建設されようとしている。これに対し、市民団体や有識者からは反対の声が上がり、宮脇昭先生が主張される「緑の防潮堤」を建設する案が提示されている。
 本パネルディスカッションはその防潮堤の建設を巡って、宮城県の海を守るためにはどのような防潮堤建設がふさわしいかを論議いただくものである。

会 場 : 麗澤大学東京研究センター
    〒163-1304 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4階
      TEL:03-5323-6196(カウンター)

参加費 : 会員と学生・院生は無料。非会員は1,000円。
     (申し込み不要、当日、会場にてお支払いください。)

●会場へのアクセス
新宿アイランドタワーは、東京メトロ丸の内線「西新宿駅」に直結しています。
会場の「麗澤大学東京研究センター」までは「西新宿駅」の改札口を出て、新宿アイランドタワー方面に進みます。エスカレーターを通過しさらに直進すると、エレベータの表示がありますので4階に上がってください。「麗澤大学東京研究センター」は4階フロアの右手一番奥の部屋です。

詳細はこちらの解説をご覧ください。 ダウンロードもできます。
地下鉄東京メトロ丸の内線「西新宿駅」ご利用の方            お車をご利用の方

新宿アイランドタワー4階 麗澤大学東京研究センター