関連情報‎ > ‎

公募のご案内

2011/08/17 4:21 に 地球システム・倫理学会事務局 が投稿   [ 2011/08/17 4:43 に更新しました ]
2011年07月01日更新

 国際交流基金日米センターより、「安倍フェローシップ個人研究プロジェクト」公募の案内がありましたので、会員の皆さまにご案内申し上げます。


安倍フェローシップ個人研究プロジェクト募集

 国際交流基金日米センター(CGP)と米国社会科学研究評議会 (SSRC)は、安倍フェローシップ個人研究プロジェクトを公募します。

 国際交流基金日米センター(CGP)と米国社会科学研究評議会 (SSRC)は、安倍フェローシップ個人研究プロジェクトを公募します。

 安倍フェローシップは個人の調査研究プロジェクトに対する研究支援制度です。その目的は、社会科学と人文科学の分野における高度な政策指向型研究を促進し、日米の研究者間の新しい協働関係とネットワークを形成すること、また、これら研究者から比較研究あるいは国境を越える視点に立った研究への取り組みを引き出していくことです。学者、研究者、また学界以外の分野(ジャーナリズム・法曹界等)の専門家からの申請を歓迎します。

 申請資格は日米いずれかに研究の拠点を持ち、博士号ないしは専門分野での同等の経験を有していることです。募集人員は15名前後。奨学金支給額は定額方式ではなく申請された研究プロジェクトによって個々に決定されますが、一般に研究費、渡航費、滞在費、および給与補償分が支給されます。支給期間は最短3ヶ月、最長 12ヶ月間です。応募はSSRCのホームページにてオンラインでのみ受付けています。締め切りは9月1日です。詳細については www.abefellowship.info をご覧下さい。

 また、プログラム内容およびオンライン申請についての疑問点にお答えする安倍フェローシップ申請説明会を東京と大阪等で7月後半に開催し、当日は過去の安倍フェローを講師として迎える予定です。日程が確定次第 http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html に案内が掲載されます。応募をお考えの方はぜひご参加ください。 

 当プログラムに関するご質問等は以下で受付ております。

SSRC安倍フェローシップ・プログラム東京事務所
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
国際交流基金日米センター内
Tel: (03) 5369-6085 Fax: (03) 5369-6142
Email: ssrcABE@gol.com