第02回 2006.12.03

2008年10月21日
第2回学術大会プログラム
平成18年12月3日(日)

会場:東洋大学六号館・二号館

東京都文京区白山5-28-20
TEL 03-3945-7224

9:30-10:00
受付(6号館3階)(生命・環境:6305, 文明・文化:6306)

10:00-12:00
個人研究発表:生命・環境部会(司会:立木教夫麗澤大学教授)

永菅裕一兵庫県立大学:持続可能性に向けての環境学習の現状と課題
北村 治関東学院講師:地球環境ガバナンスと地球倫理-正義の視点
相良邦夫常盤大学講師:地球環境の現状と課題-地球温暖化を中心に
吉田 収東洋大学教授:地球システム・地球倫理の確立に向けて

文明・文化部会(司会:平田俊博山形大学教授)

茅島 篤東洋大学講師:(仮)国字改革の意義
小林節子環境イーハトーブの会主宰:環境問題における宗教教育の重要性
半田栄一喜悦大学講師:環境と文化-風土の視点から
竹村牧男東洋大学教授:「草木国土悉皆成仏」の意義について

12:30-13:20  昼休み(理事会:6号館3階6316)(休憩室:6号館3階6307)

13:20-13:30  開会の挨拶:伊東俊太郎東京大学名誉教授 (6号館3階6309)
13:30-16:30  シンポジウム:地球システムと地球倫理 (6号館3階6309)

パネリスト:

松井孝典東京大学大学院教授(生命システムと倫理)
加藤尚武元鳥取環境大学学長(環境システムと倫理)
服部英二ユネスコ特別参与 (文明システムと倫理)
島薗進東京大学大学院教授 (文化システムと倫理)

コーディネーター:

後藤敏彦環境監査研究会代表幹事
頼住光子御茶ノ水大学助教授

16:45-17:45 総会 (6号館3階6308)

18:00-20:00 懇親会(2号館16階スカイホール)